フォントの感想!

実用にはむかないかも(チラシやHP用に購入しました。常用漢字にもある程度対応しているようだったので即決で購入しましたが!(漢字に関しては)かなり残念な結果でした。いくつか今までフォントを購入していますが!思ってより利用できるものがすくなかったです。

これっ♪

2017年01月25日 ランキング上位商品↑

フォント和文フリーフォント集 [ 大谷秀映 ]

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

元がフリーフォントであることを思うと!現時点では高く付いたなという感じです。62種の「和文フォント」が収録されています。ほかにも「イラストフォント」「飾りケイフォント」も少しですが収録されています。急遽必要になった隷書体系のフォントを求めており、比較的安価だったこちらを購入。ウェブページ作りなんかにも使い易いと思います。ちなみにわたしはというと、今月初めに届いて1ヶ月近く経ちましたが、まだこの本の中のフォントを使う機会がありません。内容は!表紙イメージにあるようなポップな雰囲気の手書き風フォントが多数を占めています。数は多いですが!使う人の好みによるので・・・この価格が高いと思うか安いと思うかは分かれると思います。次いでイラスト・飾りフォントで!私が求めていた古風なフォントは少数でした。ダイナフォントは使えないのが多かったけど、これは期待以上!低価格なのでとてもお買い得でした。商用利用可否もそこに明記してありわかりやすいです。最後に・・・掲載フォントについてではありませんが!巻末に「フォント作成ソフト」の紹介が掲載されていたので自分の手書きフォントを作りたくなってしまいました。本自体を眺めているだけで楽しいですよ。(もちろんユーザー側が「常用漢字」を全て把握してから購入するのが本来のスジですが)が、ひらがなカタカナ、一部の漢字はOKなので、デザイン素材のバリエーションとしてはかなり充実していると思います。思った以上に出来のいいフォントが多かったです。中には手書き・手書き風などや!少しですが毛筆タイプのフォントもあります。)毛筆の文字は今後年賀状などで使ってみたいと思いました。このフォントはこんな感じに!という使用例はなかなか面白いので!学生さんや駆け出しのデザイナーさんにはおすすめだと思います。)。(チラシデザインの機会はありましたが、その時にこの中から使いたいというものが見つかりませんでした。教育漢字・常用漢字・JIS第一水準・第二水準に対応しているか否かがページ右上部ですぐにわかるようになっています。もしかするとそれが一番わたしが求めていた情報だったかも・・・!?ある意味!目から鱗でした。